寺院の堂宇を思わせる拝殿と神木のアラカシを写真に撮っていると、氏子さんから近くの金縄塚古墳を教えてもらった。古墳は木曽川の氾濫にも被害が出ない高台に存在。金山彦命も祭神ゆえに南宮とも呼ばれる。南宮は美濃、真清田は尾張の一宮。両国に関係する村国氏の森。