高田の街場を抜けると左右を山塊に挟まれた谷間に平野が広がる。神社は養老山脈北端の山中に鎮座。沢田の集落から山に入る坂道を進むと鳥居が立ち、石段を上がると境内に出た。鬱蒼とした木々に囲まれ古社の雰囲気は十分だ。久々美雄彦神は伊吹の山神と同神という説も。