140511中区松原緑地4


大須近辺のクスノキを紹介するなら、ここをはずすわけにはいかないだろう。
とはいうものの、僕もクスノキについて知ろうと思わなければおそらく、関心も興味も持つことがなかったのではないかと思う。

そのクスノキ、いや「クスノキさん」を初めて知ったのは、栄にある書店、よく立ち寄る民俗コーナーではなく森林や植物、生物の本が多い自然科学系のコーナーでだった。
とはいえ理科系の専門的で難しいことは分からない。

僕が手にしたのは東海地方の巨樹を紹介する本だった。
目次から愛知県を、そして名古屋市を探し出す。
うる覚えだが、名古屋市内にある巨木の数はそれほど多くはなかった。
でも所在地に「中区松原」という文字を見つけたとき、「近いじゃん」という言葉が反射的に出てしまった。
栄からなら歩いてだって行ける距離である。

場所は歩きながらiPhoneで確認すればよい。
大須方面に歩みを向けながら地図アプリに「中区松原 雲龍神社」と入れてみる。

しかし、なぜか目的の場所は出てこない。

写真は名古屋市中区。